憧れの結婚指輪!エタニティリング

エタニティは永遠

指輪に沿って隙間なく並べられたダイヤモンドの指輪「エタニティ」に、あこがれをもっている方も多いでしょう。エタニティは、途切れなくダイヤモンドが敷き詰められていることから「永遠」を意味しています。結婚指輪のデザインとして、かなり人気です。
しかし一言「エタニティ結婚指輪」といっても、ありとあらゆる種類が揃っているのも事実。どんなエタニティリングがあるのか、何を選べば良いのか取り上げます。
続きを読む →

結婚指輪は石あり or 石なしか

石あり?石なし?

結婚指輪を手作りする際に悩むのが、「石あり」か「石なし」の選択でしょう。なるべくシンプルな物を選びたいのならば、選ぶべきは「石なし」です。ただ最近は「石あり」でも、シンプルなデザインの結婚指輪が増えてきました。中には、惚れ惚れするような素晴らしい宝石が使われている場合もあります。
「石なし」か「石あり」かは、夫婦が最終的に決めることです。「石なし」「石あり」結婚指輪の魅力について、ご紹介します。
続きを読む →

結婚指輪だけじゃない!プラチナの使い道

結婚指輪の素材として使われるプラチナ

手作り結婚指輪で人気がある素材は、プラチナです。白く美しい色をしたプラチナは、結婚指輪の素材としてパーフェクト。世界で発掘されるプラチナの35%は、貴金属に使用されています。貴金属で使われているプラチナの種類は、pt900〜pt950あたりです。高級ブランドでは、pt950という高純度なプラチナがよく使われています。夫婦が直接手作りする工房では、pt900のプラチナを使用。
プラチナは、結婚指輪以外にも使われています。健康的な生活を送る上で絶対に欠かせないものや、文明を支えているツールにもプラチナは使われているのです。
続きを読む →

手作り結婚指輪の素材に使われるプラチナについて

結婚式で使われる結婚指輪は特別

厳粛な式の中で交わされる、結婚指輪です。これから50年〜70年の人生を共に歩むための儀式として、お互いの結婚指輪を左手薬指にはめていきます。指輪交換は、神様への誓いでもあるのです。
交わされる結婚指輪が自らの手で生み出した手作りとなると、思いも強くなるでしょう。手作り結婚指輪はいろんな材料で作られますが、特に人気が高いのはプラチナです。
続きを読む →

結婚を迎える人に届ける結婚指輪手作りいろは

ロマンが詰まっている手作り結婚指輪

結婚指輪は店で買わず、手作りで用意しようと考えている方も多いでしょう。店で売っている結婚指輪は素敵なものが多いですが、ロマン要素が少な目。ロマンがあって思い出に残る指輪を求めているのなら、手作りがベストです。
これから結婚を迎える20代〜30代のために、手作り結婚指輪のいろはについてまとめました。
続きを読む →

日本で人気が高いプラチナの結婚指輪

プラチナは人気の高い結婚指輪の素材

結婚指輪にはいろいろな素材が使用されていますが、そんな中でも日本で人気が高くなっているのがプラチナです。
もちろん海外でもプラチナは人気が高いのですが、日本では1番人気と言っても過言ではありません。

プラチナは結婚指輪に使用されている素材の中でも、最も高価な物なのですが、なぜ人気が高いのでしょうか。
それは見た目が美しいことや、メンテナンスが比較的簡単に行えることなどが挙げられます。

加工がしやすい素材でもあるので、手作りをする場合にも人気が高くなっているのです。
人によっては宝石を使用しない石なしの状態にして、素材をプラチナにしてお金をかける人もたくさんいます。

それは結婚指輪というのはシンプルなデザインが好まれているからなのです。
結婚指輪は普段から常に身に着けておくのが一般的なので、仕事や家事などの邪魔にならないように、シンプルなデザインの物が好まれているのです。

だからこそ宝石を使用しない石なしの状態で、デザインを工夫して手作りすることも多くなっているのです。
もちろん既製品の結婚指輪を購入する場合でも、比較的シンプルでプラチナを使用した物が好まれていることは言うまでもありません。
続きを読む →

プラチナで作ると結婚指輪の色はどうなる?

気になる結婚指輪の色について

色は見た目の印象を左右する大きなポイントです。
カラーゴールドにはさまざまなバリエーションがあり、好みの色に近いものがよく選ばれているため、プラチナではどうなるのかと気になっている方もおられるでしょう。
この素材を選んだときの色について、こちらでご紹介します。
続きを読む →

一生持つ結婚指輪だからこそ知りたいプラチナ

プラチナについてどれぐらい知っていますか?

白く美しい輝きを持つプラチナ。結婚指輪として、大変な人気があります。では具体的に「プラチナ」とは、どんな素材でしょうか。なんとなくわかっているつもりではあるものの、意外と詳しく説明できる人は少ないでしょう。
一生涯共にするプラチナの結婚指輪だからこそ、プラチナについて少し勉強してみましょう。
続きを読む →

金属アレルギーが心配な人へ

金属アレルギーで結婚指輪は難しい

結婚指輪をこれから手にしようとしている人にとって、最も厄介なものはアレルギーでしょう。肌に指輪やピアスなどの金属が触れると、赤く腫れ上がったり痒みや水ぶくれを引き起こしたりするなどの症状が出る金属アレルギー。
金属が汗によって溶け出され、皮膚に入り込むことによって引き出されるものです。体に入り込んだ金属を「体に不必要なもの」と判断され、追い出そうと攻撃します。本来は体を守るための反応ですが、結果的に体を傷つけてしまっているのです。

アレルギーが起きやすい金属

一般的に金属アレルギーを引き起こしやすいとされるのが、ニッケル・パラジウム・ニッケル・銅です。3つの金属は、実際に結婚指輪の材料として使われています。ニッケルはゴールドの合金、パラジウムはプラチナやゴールドの合金に使用。銅は人気が高いカラーゴールドの合金に使われています。
もしもアレルギー反応が出てしまったら、結婚指輪の装着を中止。そして近くの皮膚科医までご相談下さい。

アレルギーになりにくい金属

アレルギーが起きやすい金属がある一方で、アレルギーになりにくい金属もあります。代表的なのは、プラチナです。プラチナは汗に溶けにくい材質となっているため、アレルギーリスクはかなり低いです。
ただしプラチナそのものに反応がなくても、プラチナの「中に」含まれる素材には注意が必要です。先程も述べましたが、プラチナの中にはパラジウムが入っています。もしもパラジウムに反応してしまったら、最悪としか言えません。

アレルギーに対応している店でゲットしよう

金属アレルギーを防ぐには、パラジウムなどのアレルギーリスクが低い結婚指輪を選ぶのがベスト。しかし店の大半は、プラチナの中に何を入れているのか表に出していません。万が一購入した結婚指輪が原因でアレルギーになったとしても、店側は知らんぷりです。お金を出して購入したら、お客様の責任になるからです。
でも数は少ないものの、金属アレルギーに真正面から向き合っている店もあります。アレルギーに不安があるのなら、アレルギーに対応しているお店を利用しましょう。